2017年はこれが来る!?旅行業界を大きく変える『民旅』とは?

Trendcasting

自治体が観光復興の切り札として注目する”着地型観光とは?”

参加者が現地集合・現地解散し、案内役が地元ならではのプログラムを企画する「着地観光」。大型ツアーには、組みにくい、ニッチだが、魅力ある観光案内ができるとして、旅行業界では早くから注目されてきた。東京五輪を前にした国内観光の見直し機運や、インバウンドの隆盛もあり、ここにきて、再び厚い視線を集めている。全国各地の着地型観光が予約できるアソビューなどが業界大手として知られる。 アソビューは自治体へのコンサルティングがふえているとのことだ。

 

また、 秋田の秋田観光推進 運営事務局などは、「1名様からOK!地域の隠れスポットを地元民がご案内」や「秋田美人と巡る着地型観光」と銘打ちサイトを立ち上げ観光サイトを立ち上げている。

プランの例

秋田美人と巡る【秋田駅周辺!ツアー】2時間コース 
通常価格:¥ 6,480 税込 
※ツアーは現在準備中です。

秋田 民泊
  • 秋田美人と一緒に秋田駅周辺をお散歩してみませんか?
  • 秋田で人気のお土産屋さんをご案内!カフェに立ち寄ってみたり、
  • 秋田藩20万石佐竹氏の居城、久保田城跡(千秋公園)をお散歩!
  • 美術館に行ってアートに触れてみたり、近くの市場で美味しいランチも秋田美人とご一緒に♪
    「今流行りの日本酒はコレ」
    「秋田の美味しい居酒屋」
    「人気のカフェはここ!」
    「秋田の方言クイズ」

まったり楽しいトークしながら知る秋田は一味違う最高の癒しの時間になります。

他のプランの例。

お土産&あなたにピッタリの日本酒探しツアー

秋田 民泊

出張におすすめ!2時間ぶらりツアー

秋田 民泊

→次ページ(3/4) インバウンド需要への期待で、異業種も参入 東京体験パスポートとは?