【WBS】161207(火) 日経MJ 2016下半期のヒット番付を公開

WBS

毎年恒例、ものやサービスを相撲形式で紹介する、日経MJ(マーケティングジャーナル)のヒット商品番付です。遡る事半年、6月に何がヒットしているかを街で聞いてみたら。「何かあったかなぁ」「えぇなんだろう」とヒット不在だった上半期。ところが一転、今週クリスマスムードただよう銀座で聞くと、 「やっぱりトランプさんでしょうね」「君の名は。」「PPAP」のような声がきかれました。

1-4

今年の下半期のヒット番付は?

「ニュース」「消費」そして「注目人物」もりあがった今年の下半期、2016年ヒット商品番付の横綱に輝くのは?

大江さん「いろいろ並んでいますが、カップヌードル、ビール、コンビニ人間、いろいろありましたねー。」

1-9

北村キャスター「商品もなんですが、ファッションもなんです。こちらは、 アスレチックと、レジャーをかけ合わせた、アスレジャーというファッションなんです。」

大浜キャスター「これ実際そうなんですね。番組でもとりあげましたもんね。」(記事)
大江さん「スポーティですね。似合ってます。」

1-10

「こちらみてくださいね。前頭の”うまれて!ウーモ”です。温めると、だんだんと殻がやぶれてきて、人形が飛び出てくるんです。」

大江さん「こんなおもちゃ以外にも、想定外に入手困難になった商品が沢山ありました。」

ライフスタイルを提供する商品は、予想外の人気で入手困難に?

1-11

入荷すると、即日完売するのは、 東の前頭の”ニンテンドークラシックミニ”です。こちらは1983年発売のファミコンの復刻版です。30のゲームソフトを内蔵。デザインはほぼ当時のままだが、4割ほど小さいほぼ手のひらサイズになった。

1-15

午前4時の原宿駅前当時入手困難だったあるものを手に入れようと、ながーーーい行列が。それは次世代タバコのアイコスです(東の前頭)。アイコスとは、タバコの葉を電気で加熱し、発生した蒸気をすうタバコのことで、副流煙がでず、匂いが少ない点がうけました。200万台を越える大ヒットで、連日完売状態がつづいた。フィリップ・モリスジャパン社長のポール・ライリー氏は、「これほど早くヒットするとはおもっていなかった予想外だ」とコメントしました。

1-14

西の関脇は、プレイステーションVRです。SONYのプレーステーションVRも、非日常体験ができると、入手困難に。

1-13

対する東の関脇は、日産の新型セレナです。予想を大幅に上回り、初回の受注は、7割が自動運転モデルでした。

想定外のヒットが続いたわけとして、日経MJの中村直文編集長は、「モノが売れない分 売れるものは”新しいライフスタイル”をつくているモノが話題になっているといえるし、アイコスも新しいライフスタイルとして消費者に受け入れられた。」

スマホが生み出した、フォトジェニックという文化

大江さん 「想定外のヒットがあいついだ下半期でしたが、今年は、スマホの影響を大きかったですよね。」

1-16

北村さん「はい、私が今使っているのは、”SNOW”というアプリなんですが、トナカイになったりとか、猫になったりとか、リアルタイムで、顔の形状に合わせて、かぶりもの等のエフェクトや、一緒に取った人の顔を入れ替えたり、することができる10代に人気のアプリなんです。」

大浜キャスター「はははっいいですね。これっていわいるインスタ映えっていうんですよね。いわいる写真映えするものがはやるという。例えばローストビーフ丼だったり、サンドウィッチだったりなどもヒットしたということですがそういう時代ですね。」

世代を超えた熱狂

1-7

大江さん「引き続きランキングにうつりますが、続いてのキーワードは”世代を超えた熱狂”です」

西の小結は”広島”です。オバマ大統領の訪問。そして25年ぶりのカープのセリーグ優勝と今年、なにかと話題になりました。

1-19

東の小結は、球界の若きエース、”大谷翔平”選手です。ファンを熱狂させたのは、日本最速165kmのこの投球です。

1-18

続いて、西の張り出し大関は、”リオデジャネイロオリンピック”閉会式では、安倍総理のマリオ姿が話題に。

1-17

ただ、今年海外で最も話題になっった日本人といえば、”PPAP”のピコ太郎です。東の大関は、12年ぶりに日本で、制作された、ゴジラ映画”シンゴジラ”です。興行収入80億円突破の大ヒット作となりました。知っている、町並みが破壊されている様は、これまでにない迫力でした。

1001

大浜キャスター「改めて自分がゴジラに夢中になるとはおもいませんでしたねー。色々なものがあありましたが、どうでしょう。ゲームだったり映画だったりエンターテーメント系が強かった印象がありますね。」

大江さん「そうですよねー。シンゴジラヒットしましたよねー。私も見に行きましたが、何度もみにいきたくなる人の、気持ちわかりました。今回のエンターテインメントが強かった、傾向は上位にも現れているのでしょうか。 巨大なゴジラに打ち勝った東西の横綱の発表です」

巨大なゴジラを打ち破った東西の横綱は?

1-2

長野県諏訪市のある公園に続々と人があつまってきました、その訳は?観光客「この景色が映画”君の名は”モチーフになていると聞いたので」。

そうです。西の横綱は興行収入200億円を突破し洋画を含む、興行収入で歴代5位に入った、”君のは。”です。ウーマン・オブ・ザ・イヤーにの大賞にも輝き、当映画の宣伝を努めた、プロデユーサーの弭間友子(はずまともこ)氏は、「200億円に近い数字までいけるなんておもわなかった。年を関係なく共感できる部分があったのかなと」

1003

映画の場所に似ている場所にいく、聖地巡礼もブームに。この長野県諏訪市の公園もネットで話題になり、全国各地からファンが集まりました。

また、深海監督の故郷である小海町にある、高原美術館で行われている映画、君の名は。展では、
美術館始まって以来の集客があり、県外からも多くの客が集まり、開始1ヶ月で、年間入館者数をこえました。また、アニメファンといえば、若者が多いというのが一般的ですが、シニア層にも大人気なのです。

1-5

そして2016年東の横綱に輝いたのが、”ポケモンGO”です。ポケモンを捕まえるために街に人が溢れました。世界で5億ダウンロードされ、大ヒットになりました。開発を手掛けた、アメリカのサンフランシスコのナイアンティック社ポケモンGOディレクターの野村氏に話をきくと、「自宅のリビンにではなくて、外にでないと遊べないゲーム。他の人とコミュニケーションをするなどそういう手段にするのは、手前味噌ですが、新しいイノベーションだったと思う」とのことでした。

1002

20年前に発売されたポケモン。通信用のケーブルでポケモンを交換するなど、ゲームの新たな楽しみ方を打ち出しました。そして、今年、外にでて遊ぶという ゲームの常識をくつがえしたポケモンGO。20年前には見向きもしなかった、シニア層もとりこにしました。

1002

ナインアンティック社アジア統括マーケティング須賀氏いよると、「我々としては、完成度としては,あまだまだ低いと思っている。これからどんどんどんどん機能を追加していくので、お楽しみにお待ちいただければと友います」とのことでした。

1001

日経MJ(マーケティングジャーナル)編集長の中村氏によると、「
一言でいえば、”熱狂”がキーワードになっている。
精神的満足を消費者は重視している。そのため、ものを買うようりも実際に体験したり、現地にいったり、そういうところに喜びを感じる」

1001

大江さん「ということで今年の大賞は、”君の名は。”と”ポケモンGO”になりました。」

大浜キャスター 「改めて見てみると、新しいんだけれども、なんか懐かしい。これが大事なのかもしれないですね。君の名はなんて、男とのこ女の子が入れ替わるなんて、昔からあるけれども、なんかジーンと来るわけで、ポケモンGOも、私が昔ライダーカード集めていたのとのこ感覚としてはかわらないと思っています。」

日経MJヒット商品番付とは?日経MJが消費動向や世相を踏まえ、売れ行き、開発の着眼点、産業構造や生活心理に与えた影響などを総合的に判断して作成した。「東・西」は大相撲の番付表にならい東方が西方より格上であることを示す。

 

横綱 ポケモンGO ポケモンGOとは 『Pokémon GO』は、位置情報を活用することにより、現実世界そのものを舞台として、ポケモンを捕まえたり、交換したり、バトルするといった体験をすることのできるゲームで、老若男女問わず、大ヒットしました。
西 君の名は。 『秒速5センチメートル』『言の葉の庭』などのポスト宮崎駿と評される新海誠が監督と脚本を務めたアニメーション。見知らぬ者同士であった田舎町で生活している少女と東京に住む少年が、奇妙な夢を通じて導かれていく姿を追う。ファンタスティックでスケール感に満ちあふれた物語や、緻密で繊細なビジュアルにも圧倒される。こちらも老若男女問わず、多くの人に支持され、大ヒットしました。
大関 シン・ゴジラ 『エヴァンゲリオン』シリーズなどの庵野秀明と『進撃の巨人』シリーズなどの樋口真嗣が総監督と監督を務め、日本発のゴジラとしては初めてフルCGで作られた特撮。現代日本に出現したゴジラが、戦車などからの攻撃をものともせずに暴れる姿を活写する。
西 AI Uberの自動運転や、Panasonicをはじめとする、IoT家電の中にも人工知能を用いた、商品が数多く登城し、また、様々な企業や産業で、人工知能を取り入れたサービスが展開されました。
大関張出 ピコ太郎 フォロワーが8,000万人を超えるジャスティン・ビーバーがお気に入り動画として紹介したツイートがきっかけで、この動画「PPAP」は瞬く間に世界に広がることとなった。
西 リオ五輪  海外での五輪としては史上2番目に多い338人の大選手団をリオに送り込んだ日本は、金メダル12個をはじめ過去最高となる41個のメダルを獲得しました。
関脇 日産「セレナ」 アクセルとブレーキをコントロールする「先行車追随クルーズコントロール」。とハンドルをコントロールする『レーンキープ』の2つを機能させることにより、「自動運転」を実現。本当の自動運転には、まだまだ、程遠いとの声も。
西 Sony 「Playstion VR」 VRヘッドセットをかぶると、プレイヤーの360度全方向を取り囲む、迫力のある3D空間が出現。独自の3Dオーディオ技術との連動によって生まれる圧倒的な臨場感により、ゲームの世界に本当に入り込んでいるかのような体験をもたらしますという新体験で発売当時は、Amazonなどでプレミア価格が付くなどの大ヒットに。
小結 大谷翔平 投げては165㎞。打ってはホームラン22本と、プロ野球史上でも類を見ない投手と野手の「二刀流」を両立し、史上初めてパ・リーグ投手部門、指名打者部門のベストナインをダブル受賞。リーグMVPと合わせて“3冠”に輝き、まさに2016年のプロ野球を象徴するヒーローとなった。
西 広島 2016年、”神ってる”強さでセ・リーグを制した広島カープ。初優勝の1975年以来、41年ぶりに行われた優勝。また、71年間実現しなかった、現役大統領(オバマ氏)による、広島訪問が実現した。
前頭 トランプ現象
西 小池百合子改革
低価格消費
西 インスタ映え消費
メルカリ
西 SNOW
フィンテック
西 民泊
アイコス(次世代たばこ)
西 ダイソン「スーパーソニック」
ABemaTV
西 料理動画サービス
47都道府県の一番搾り
西 カップヌードル立地
北海道新幹線
西 地方クルーズ
コンビニ人間
西 おやすみ、ロジャー
りネットジャパングループ
西 ZEH
明日レジャー
西 ライオン「hadakara」
若冲展
西 逃げ恥(恋ダンス)
ニンテンドークラシックミニ
西 うまれて!ウーモ
りゅうちぇる
西 カズレーザー

以上。