【WBS】161108(火) 期限は今月末!ストレスチェック、あなたの会社はもうお済ですか?

Perplexed accountant doing financial reports surrounded by huge piles of documents

今年より義務化されたストレスチェックの期限が今月末(11月)に迫っています。あなたの会社のストレスチェックはもうお済ですか?

1108-1-1
  • ストレスチェックとは?
  • 活用方法は?面接指導の実施と就業上の措置
  • まとめ

ストレスチェックとは?

 

「ストレスチェック」とは、ストレスに関する質問票(選択回答) に労働者が記入し、それを集計・分析することで、自分のストレス がどのような状態にあるのかを調べる簡単な検査です。労働安全衛生法」という法律が改正されて、労働者が 50 人以 上いる事業所では、2015 年 12 月から、毎年1回、この検査を全 ての労働者に対して実施することが義務付けられました。

1108-1-3 1108-1-7

 Why ストレスチェック

労働者が自分のストレスの状態を知ることで、ストレスをためす ぎないように対処したり、ストレスが高い状態の場合は医師の面接 を受けて助言をもらったり、会社側に仕事の軽減などの措置を実施 してもらったり、職場の改善につなげたりすることで、 「うつ」など のメンタルヘルス不調を未然に防止するための仕組みです。

 実施期限は?

2015 年12 月1日から2016 年11 月30 日までの間に、全て の労働者に対して1回目のストレスチェックを実施する必要があります。

ストレスチェックの実施体制の例

【制度全体の担当者 】
事業所において、ストレスチェック制度の計画づくりや進捗状況 を把握・管理する者

【ストレスチェックの実施者 】
ストレスチェックを実施する者。医師、保健師、厚生労働大臣の 定める研修を受けた看護師・精神保健福祉士の中から選ぶ必要があ ります。外部委託も可能です。
 
【ストレスチェックの実施事務従事者】
実施者の補助をする者。質問票の回収、データ入力、結果送付な ど、個人情報を取り扱う業務を担当します。外部委託も可能です
【面接指導を担当する医師】

1108-1-51108-1-6
 

活用方法は?面接指導の実施と就業上の措置

仕事に対する姿勢から、上司や同僚との人間関係等様々な質問に答えるストレスチェックですが、でた結果についてはどのように活用されるのでしょうか。

  活用方法について

ストレスチェック結果で「医師による面接指導が必要」とされ た労働者から申出があった場合は、医師に依頼して面接指導を 実施しましょう。

1108-1-2

面接指導を実施した医師から、就業上の措置の必要性の有無と その内容について、意見を聴きそれを踏まえて、労働時間の 短縮など必要な措置を実施する必要があります。

1108-1-4

 実施時の注意点

記入が終わった質問票は、医師などの実施者(またはその補助 をする実施事務従事者)が回収しましょう。 

注意! 第三者や人事権を持つ職員が、記入・入力の終わった質問票の内 容を閲覧してはいけません!

1108-1-8
 
回収した質問票をもとに、医師などの実施者がストレスの程度 を評価し、高ストレスで医師の面接指導が必要な者を選びます。
結果(ストレスの程度の評価結果、高ストレスか否か、医師の 面接指導が必要か否か)は、実施者から直接本人に通知されます。 

注意! 結果は企業には返ってきません結果を入手するには、結果の通知後、本人の同意が必要です。

Coco
○ ストレスチェックや面接指導で個人の情報を取り扱った者(実 施者とその補助をする実施事務従事者)には、法律で守秘義務が 課され、違反した場合は刑罰の対象となるんだワン。また、当然だけど、ストレスチェックの結果をうけて、解雇、雇い止め、退職勧奨、 不当な動機・目的による配置転換・職位の変更を行うような、労働者に対しての不利益な扱いをすることは禁止されているんだワン

N
前回の記事(子供と一緒に働ける職場から当たり前を考える。)でも、自分なりの考えを書きましたが、これは時代にあった当たり前を考えるということだと思っています。マネジメント層は、自分がどういうチームを作っていきたいかということを考える一方で、中で働いている人たちが、やりがいを感じ、仕事にまい進できているかを常に感じようとする努力が必要です。最近では。「取り組んだら放すな、殺されても放すな、目的完遂までは……」の一文で有名な電通本社に、過労死の問題を受けて、東京労働局の労働基準監督官が家宅捜索に入りました。これを受けて 電通の石井社長は長時間労働の背景として、環境の変化や仕事量の増大に加え、”いかなる仕事も引き受ける気質”を挙げ改善を社員に進めるよう求めたそうだ。しかし、この社長のメッセージを受け、電通社内では、「『電通人』の行動の基本原則は鬼十則。それに沿った行動を求められてきたのに、社長の説明は改革というより自己否定とも取れる内容。違和感を覚える」と首をひねる。という声もあったそうです。正直アメリカに留学していた私個人の意見ですが、日本人は上司部下等と、必要以上につまらないことを気にして、本当に伝えるべき意見をいうことが苦手なように感じます。(上司は万能ではありません。言わないと伝わらないのはほかの人間関係でも同じですよね。)過労自殺した、高橋まつりさんは、母親にこんなメッセージを残していたとことです。年末には実家に帰るからね。一緒に過ごそうね。と言っていたのに。クリスマスの朝「大好きなお母さん、さようなら、ありがとう。人生も仕事もすべてがつらいです。お母さん自分を責めないでね。最高のお母さんだから。」実際仕事なんだから、甘えるなという声もあると思います。しかし、ここまで思い詰めていた部下の気持ちを拾えなかった、上司や人事に問題はないのでしょうか。(ちなみに裁判になった場合訴えられるのは、直接の上司で約1億円の賠償請求がなされます)しかしなぜ、ここまで電通が取り上げられているか。それはこの会社の働き方が時代にそぐわないものだったからでしょう。時代にあった働き方、自分たちの小さい池ではなく、大海を見回したときに、何が当たり前なのかを考え、主張し議論することは、これからの時代、上司にも部下にも求められるはずです。当たり前を超える権利の主張は当然のことながらいけませんが、そういったことを常に考えていくことが、これからのビジネスを回していくうえで、必然になってくるのではないでしょうか。