【WBS】170118(水) アマゾンがスタートアップのための新サイト『Amazon Launchpad』を開始

アマゾンが今日から”スタートアップ”製品の専用サイト開始

革新的な技術や発想で今までなかった新しい製品やサービスを生み出す企業のことをスタートアップと呼びますがネット通販大手のアマゾンが今日からスタートアップの製品を販売する専用サイトを開始しました。

【WBS】160118(水) アマゾンがスタートアップのための新サイト『Amazon Launchpad』を開始

アマゾンが新サイト発表”革新的な商品が”140種類!

Amazon japanが今日開いた発表会。

アマゾンジャパン会長 ジャスパー氏「スタートアップが生んだ個性豊かで興味深い製品を世界中の amazon のお客様に紹介します」

【WBS】160118(水) アマゾンがスタートアップのための新サイト『Amazon Launchpad』を開始

今日から日本で始まった Amazon launchpad ストア。 世界中のスタートアップが開発した140ほど並ぶ専用サイトです。Amazon はこれまでにない製品を揃えることで他社との差別化を図る考えです。

ジャスパー氏「一箇所でスタートアップの革新的な商品も買えるようになることが重要かなと思います」

【WBS】160118(水) アマゾンがスタートアップのための新サイト『Amazon Launchpad』を開始

会場には専用サイトで製品を販売する日本の企業も登壇しました。

ヴィースタイルCEO今村氏「ヘッドホンってずっとしてると耳が痛くなりませんか。そういった問題を解決したくて音が良くて耳が痛くならないヘッドホンを開発しました。」

【WBS】160118(水) アマゾンがスタートアップのための新サイト『Amazon Launchpad』を開始

ヴィースタイルが開発したヘッドフォンがこちら。ヴィーシェアです。(3万9900円)早速つけてみると。

利用者「確かにこのパッドの分がほとんど耳につかないですね」

【WBS】160118(水) アマゾンがスタートアップのための新サイト『Amazon Launchpad』を開始

樹脂の構造体が耳をおおうことで、パットが耳を押さえつけないようになっているのです。また、音漏れを極力防ぐため指向性の高いスピーカーを採用しています。

【WBS】160118(水) アマゾンがスタートアップのための新サイト『Amazon Launchpad』を開始

こちらは3.5cm ほどの端末をキーホルダーや財布などにつけておくと失くした時にスマートフォンなどを使って場所を特定できるという製品です。今までは自社サイトのみでの販売でしたが販路を拡大するためアマゾンのサイトの利用を決めました。

【WBS】160118(水) アマゾンがスタートアップのための新サイト『Amazon Launchpad』を開始 【WBS】160118(水) アマゾンがスタートアップのための新サイト『Amazon Launchpad』を開始
マモリオCEO泉水氏「アマゾンで多くの人に製品の良さを知ってもらいたいと思って販売を開始しました。」

【WBS】160118(水) アマゾンがスタートアップのための新サイト『Amazon Launchpad』を開始

スタートアップの悩み解決”確信的商品”が身近に

ただ、スアートアップ側のメリットは販路拡大だけではありません。

こちらは神奈川県鎌倉市のとあるオフィス。そこにいたのは amazon でヘッドフォンの発売を開始した今村さんです。ダンボールから取り出したものは作成した試作品です。かつてミュージシャンだった今村さんは自分の経験を生かして数々の試作品を作成しました。

【WBS】160118(水) アマゾンがスタートアップのための新サイト『Amazon Launchpad』を開始【WBS】160118(水) アマゾンがスタートアップのための新サイト『Amazon Launchpad』を開始

どうして作り上げたこだわりのヘッドフォンですがいざ売りだそうとすると、どう売っていいか、悩みました。

ヴィースタイル今村氏「スタートアップの商品は自分が作りたいものを作るのでどうしても既存のカテゴリーに収まりきらない。そのため普通の売り場に置いても扱いにくかったり、そもそも何でこの製品が出来たのかというのがユーザーさんに伝わりにくいんですね」

【WBS】160118(水) アマゾンがスタートアップのための新サイト『Amazon Launchpad』を開始

そんなスタートアップの悩みに応えるために amazon では amazon の商品サイトで商品の制作背景やイメージ動画を公開商品 商品のPRを担っています。

またさらに大変なのが商品の発送作業です。

【WBS】160118(水) アマゾンがスタートアップのための新サイト『Amazon Launchpad』を開始

ヴィースタイル今村氏「少ないスタッフでやっているのでミスもありますが、アマゾンであれば返品があった場合でも配送間違いがあった場合でも、全てアマゾンがやってくれる。本当に僕らは製品を1回 Amazon に入れてしまえば触らなくて済む」

【WBS】160118(水) アマゾンがスタートアップのための新サイト『Amazon Launchpad』を開始

Amazonが始めた新サービス日本のスタートアップが世界へ羽ばたく鍵となるのでしょうか。

まとめ(ECにしかできないAmazonの新戦略)

【WBS】160118(水) アマゾンがスタートアップのための新サイト『Amazon Launchpad』を開始
大江アナ
あのヘッドホン実際につけてみたくなりますね。 amazon がスタートアップの製品を自社サイトで売るということはどういった意味があるのでしょうか。
学習院大学教授 伊藤氏
E コマースというのは従来の店舗にないようなパワーをもっている。一斉に多くのものをセールにするなどということは、多分アマゾンのようなイーコマースにしかできませんし、あるいはアリババは、11月11日の独身の日に1兆1000億円を売り上げたりとか、Eコマースのパワーをどう発揮するかというのはみんな考えているので、l今回のものもそのうちの1つだと考えています。
大江アナ
これまでカテゴリーがないという悩みもあったんですね。
学習院大学教授 伊藤氏
小売り業にとっては、商品をならべるとは、店のなかでの編集だったんですね。つまり、商品をどのようにみせるか。となるとやはり空間のある、店舗では、限界があるわけで、ストーリーを載せたりだとかができなかった。それがこのようなEコマースでできるようになることは作る側からしても、これまでなかなか売ることができなかった層にリーチできるということだと思いますね。
Coco
Cerevo ホームガジェット Listnr 赤ちゃんの気持ちがわかるとか面白そうワン

あと、サイコパスのやつは有名ワンねー



アマゾンローンチドパッドのサイトへのリンクは下記よりどうぞ