【WBS】170119(木) 個人間でのお金のやりとりが簡単に?割り勘もその場で『Paymo(ペイモ)』の実力とは?

割り勘もその場で『Paymo(ペイモ)』の実力

多様化する”お金のやりとり”

個人間送金『Paymo(ペイモ)』
大江アナ
つづいては個人と個人のお金のやり取りに利用される新しいサービスについてです。
大浜キャスター
はい、個人と個人例えば私と相内さんの間でお金のやり取りをしようと思った場合に一番単純なのは財布から現金を出してこれをそのまま渡すというのが一番わかりやすいですね。しかし離れた場所などにいる場合、実際にはなかなか直接会ってお金を渡すということは難しいですよね。その場合に利用するのが銀行の振り込みは送金のサービスです。しかし振込といっても事前に口座番号を確認したりとこれはこれでまた手間なんですよね。
相内キャスター
近年では振込先を一度登録しておけば、簡単にはできるようにはなってきています。
大浜キャスター
そうですね。 ATMでも一度登録しておけば二度目以降は簡単ですね。また、最近では実はインターネットを介したやり取りもぐっと増えているんですね。
相内キャスター
通販サイトやフリマアプリなどの台頭により、ネットを使った個人間のやり取りも増えていますよね。 最近では、個人同士のお金のやり取りをもっと便利にする新たなサービスが続々と登場しています。

”お金のやり取りが簡単に?”スマホを使ってすぐに送金?

個人間送金『Paymo(ペイモ)』

インターネット大手の yahoo 去年5月からスマートフォンなどを使った個人間の送金サービスを開始しました。あらかじめ銀行口座から、おさいふサービスにチャージし、「支払い」を選択相手を指定して金額を入力します。暗証番号を入れて送金すればすぐに相手に届きます。かつては銀行しかできなかった送金が銀行を経由せずにできるようになったのです。

ヤフー白石氏「2010年に資金決済法ができて資金移動業の登録をすれば銀行以外の事業者でも送金業務ができるようになりました。」

ただ、始めるためには本人確認が必要です。

ヤフー白石氏「本人確認なんですが、銀行さんと提携して行なっておりますので大体の客様は銀行口座を登録するだけで、確認が行えます。できない場合がありますのでその場合は本人確認の郵便を受け取っていただくことが必要になります。」

個人間送金『Paymo(ペイモ)』

現在は43の金融機関と提携。コンビニからのチャージも可能になります。こうした個人間送金はアメリカの「ベンモ」中国の「アリペイ」など世界的にもサービスが拡大しています。国内の金融業界もサービスの広がりを期待しています。

全国銀行協会会長 國部氏「スマホアプリを使った決済は、利用者にとっては非常に使い勝手が良いということがあります。使用者の利便と保護の両面を確保しながら新しい金融決済サービス提供が広がっていくと思います。」

”お金のやり取りが簡単に?小銭いらず?・・「割り勘」もお手軽に?

個人間送金『Paymo(ペイモ)』

今日都内で発表されたのは、ベンチャー企業のAnypayが開発した飲食店での割り勘が、簡単にできるというアプリ「paymo(ペイモ)」です。

Anypay社長 木村氏「一言で言うと「paymo」は、割り勘ができるサービスです。日本のキャッシュレス化を加速させていく存在になりたいと考えております。」

いったいどういったものなのでしょうか?

個人間送金『Paymo(ペイモ)』
  1. まず名前はメールアドレス情報を入力
  2. クレジットカードの情報を入力
  3. 飲食代を割った金額を入れてレシートを撮影する

これだけで相手に請求ができます。請求された相手は割り勘の金額をクレジットカードを通じて支払います。

手軽にできている理由は ?

Anypay取締役 日向氏「ぼくらがやっているのは、送金ではなく、ワリカンの決済、なので、簡単に登録ができて、簡単に請求・支払いができる。」

個人間送金『Paymo(ペイモ)』

送金とは銀行などの資金移動業者を通したAさんから、B さんへのお金のやり取りです。ただしサービスを利用するには顔写真などが入った免許証などを使った本人確認が必要になります。一方決済は収納代行業者を通した a さんと b さんの品物のやりとりです。クレジットカードの情報を登録するだけで顔写真などの登録は必要ありません。今回て「Paymo(ペイモ)」品物は代わりにレシートを利用しています。

個人間送金『Paymo(ペイモ)』

利用者「誰かがまとめて払って割り勘というのはよくやります。なのですごく便利でした。いつもは小銭がないとかもらい忘れがあるので。」

利用者「1万円しか持っていない時も現金がない時もすぐ引き落とされるので非常に便利です」

スムーズな支払いは店側にもメリットがあるようです。

店の人「両替が大変ですね。 1円単位とか10円を5枚で、両替して下さいとか言う事があるので。非常に便利だと思います」

Anypayは「paymo」を1年間で700万ダウンロードを目指し利用者を一気に増やす考えです。

Anypay社長木村氏「普及すると考えています。使ってもらえればわかるですけど、非常に簡単で楽なので。ワリカンだけではなく送金もできるサービスに広げていけたらと考えています。」