【WBS】161219(月) 新たな稼ぎ頭に?大手携帯各社のドローン戦略

3d render of a quadcopter drone with parcel flying over grassy globe with trucks
designed by freepick

新たな稼ぎ頭に?大手携帯各社のドローン戦略

大手携帯各社のドローン戦略

続いては、大手携帯会社のニュースです。携帯電話の契約数が頭打ちになるなか、通信料金だけではかせげない時代になってきています。そこで各社が力を入れ始めているのが、「ドローン」です。大手携帯電話会社がもつ、通信インフラを活用して、ドローンで様々な活用方法を模索しています。

KDDIの取り組みは自律飛行を目指すもの

大手携帯各社のドローン戦略

KDDI常務山本氏 「私共が気にしないと行けない事が、4つあります。機体であり、3次元地図であり、運行管理でありクラウドです。この4つのフィー者ーでまずは、BtoBのソリューションの提供していく」

大手携帯各社のドローン戦略

今日KDDIは携帯電話の通信回線を利用して、ドローンを遠隔操作する実験を始めると発表しました。パートナーとして参加するのは、ドローンの機体を製作する、プロドローンと、地図大手のゼンリンです。

大手携帯各社のドローン戦略

プロドローンは世界ではじめて、2本のロボットアームを備え付けた、ドローンを開発。今回、会場から200km以上離れた、愛知県豊田市にあるドローンを通信回線を使い遠隔操作するというスマートドローンデモをとりおこない、直接作業できることを証明しました。

大手携帯各社のドローン戦略

更に人口カバー率で、99%の通信ネットワークの利用で、基地局からのデータを受信しつつ、より広範囲でドローンを飛ばすことが可能になります。

大手携帯各社のドローン戦略

一方で、ゼンリンは、高精度の3次元地図の作成を担当。正確な地図情報があれば、ドローンは、自分自身で、建物との距離を測りながら、飛行することができます。また、目的日到着する前にバッテリーの残量が不足すると、最寄りの充電スポットに誘導、充電が完了したら、目的地までの新たなルートを検索し飛行を再開するなど、ドローン自信が自律飛行することができます。

大手携帯各社のドローン戦略

前輪執行役員藤沢氏 「事業という側面で考えると、自律飛行できないと、効率面からの事業化は難しい。そのドローン実用化を実現するためには、地図は必要不可欠なものになる」

大手携帯各社のドローン戦略

KDDIはパートナー企業と実験をすすめ、2018年度をめどに事業化、ドローンと通信の融合化をはかり、ビジネスとしての拡大を図ります。

ドコモは買い物代行サービスの実証実験を11月よりスタート

ドローンを新サービスに力をいれているのは、ドコモでも。

大手携帯各社のドローン戦略

10月に開かれた冬商戦のための新サービス・新商品発表会。ここでもドローンが登場しました。装着されているのは、ドコモのスマートフォンです。

大手携帯各社のドローン戦略

ドコモ・ドローンプロジェクトでは、携帯電話の通信回線を使い、遠く、離れた場所に、買い物代行サービスの実証実験を開始。先月から、福岡市内の離島と本当をむず日、2018年度を目標に商用化を目指します。

大手携帯各社のドローン戦略

NTTドコモ社長吉澤氏 「もっと新しいサービスはまだまだ考えられるし、できていないものも沢山ある。そういったものを新たに提供していきたい」

ソフトバンクは、遭難者の救助にドローンを活用

大手携帯各社のドローン戦略

一方ソフトバンクは。北海道倶知安町(ぐっちゃん)、グラン・ヒラフスキー場、冬のレジャーシーズンが登場し、スキー客が雪の感触を楽しんでいます。なんとこちらでも、上空100mをドローンが飛んでいます。

大手携帯各社のドローン戦略

ドローンが指し示した場所を掘ってみると、なんとスキーウェア姿の人形が現れました。実はここで行っていたのはドローンと携帯電話をつかった遭難者を救助する、実証実験です。通信大手のソフトバンクが、遭難者位置特定の実証実験で行ったのは、登山やスキーの遭難事故が増加傾向に受けていることを受けて、実験を行ったとこのことです。

大手携帯各社のドローン戦略

実験では、通信エリアを広げる無線中継局を載せたドローンを上空に、飛ばし、遭難者の持っている携帯。スマホの電波をキャッチして、位置を特定しました。

大手携帯各社のドローン戦略

ソフトんバンク研究開発本部藤井氏 「遭難したかたの救助をいかに早くやるか、そのときに、スマホとか携帯電話を使って、救助できるかということが最大の目的、より早い救出をするときはドローンは良いツールだということが、今回の実験でわかったので、今後考えていきたい」

通信料金だけでは稼げない時代、大手通信各社も、挑戦が始まっています。