【WBS】161129(火) メルセデス・ベンツが本気のラーメンを提供?

WBS
wbsまとめ <ワールドビジネスサテライト> ベンツが「特製ラーメン」戦略 Eクラスステーションワゴン、海、陸、PAN

メルセデス・ベンツが今日発表したのは、「特製ラーメン」です。異色の組み合わせに見えますが、クリマスシーズンを控えある戦略があるようです。

メルセデス・ベンツが今日発表したのは、新型Eクラスステーションワゴンです。

1003

しかし今日の目玉はこちら、世界最大級直径10mのクリスマスリース。

1004

1万5千個のLEDライトが鮮やかに輝きます。ここで体験できるのが、360°イルミネーションに囲まれた中で、写真撮影が楽しめる都内初のサービスです。写真は高さ9mからとった写真で、撮影しにくいアングルの写真をクラウド経由で利用者のスマートフォンにおくる「PaN(パン)」というサービスえす。

1005

手渡された、QRコードに情報を入力すると、リースの中にいる写真をダウンロードできます。この施設はメルセデス・ベンツがブランドを体験する場として、位置づけています。

1006

カフェでも明日から、クリスマス限定メニューが販売されます。それはなんと、3ヶ月試行錯誤してつくられた、ベンツオリジナルラーメンです。魚介スープをつかった「海」とカモの生ハムスープをつかった、「陸」の2つのメニューがあります。海味には、焼きおにぎり、陸あじには、バケットが付いていて、スープと一緒に楽しめるとのことです。ではなぜベンツはラーメンを開発したのか?

1007

相内さん「車を見ずにラーメンだけ食べに来てもいいんですか?」メルセデス・ベンツ日本法人社長の上野氏「それでもいいです。でもできれば車もみにきてもらいたいです。今じゃなくても、いつかメルセデス・ベンツが頭に残っていたら、もう1回再開できて、そのときに興味を持っていただければと思っています」

1002

相内さん「特に若いファンを獲得するには、近道はないとのことです。そして、こういった取り組みは3ヶ月毎にやっていきたいとのことです。」

大江さん「地道な取り組みですね~」