【WBS】161129(火) JALが始める”どこかにマイル”でお得に参る?

WBS
WBSまとめ <ワールドビジネスサテライト> JALが“行き先未定”の航空券「どこかにマイル」

JALが始める新サービス「どこかにマイル」とは?

飛行機にのってマイレージに乗る人は多いと思います。そのためたマイルをどう使うかと言うのが、楽しみの1つですが、日本航空が新たなサービスを始めます。行き先未定の特典航空券とは?

JALが始める「どこかにマイル」は12月12日スタートです。どこかにマイルとは?通常1万2000マイル以上が必要な国内の往復特典航空券が、半分以下の6000マイルで利用でいるというサービスです。

1009

手に入る航空券は基本的に、羽田発着の34路線すべてが対象です。まず、希望する日時と時間を指定すると、出雲旭川南紀白浜沖縄那覇など4つの空港がでてきます。更にそのエリアの観光スポットが写真と文字で紹介されています。

1002

実はこのサービス。選べるのはここまで、お得な代わりに行き先は未定というものなのです。最初にでてきた4つにちょっといきたいところがないなーと思ったら、下の方にある旅先を再検索するをクリックすると、新しい旅先が検索されます。4つの空港の組み合わせは繰り返し検索することが可能です。これで気に入れば申し込み、3日以内に返事がきてどこの航空券かが決まります。

1004

今回どこかにマイルは野村総合研究所とタッグを組んでつくられましたが、その背景は、日本航空の地方路線の活性化にあるといいます。日本航空マイレージ事業部の馬場氏によると、日本国内線の搭乗率は7割前後なので、向上につながればと考えているとのことです。また、魅力的なマイレージサービスを提供することで顧客の取り込みを狙っているとことです。馬場氏は「日本のまだ見ぬ魅力を再発見できることが、顧客のメリットになると考えている」とのことでした。

1005