【WBS】170213(月) スマホで投資「ワンタップバイ」は1000円から投資可能

trendcasting スマホで投資「ワンタップバイ」は1000円から投資可能

スマホで投資が1000円から!若者の参加増やせるか?

スマホで投資「ワンタップバイ」は1000円から投資可能

今日の株価を見守る大学生の姿がありました。彼らを投資に向かわせるアプリとは。

スマホで投資「ワンタップバイ」は1000円から投資可能

東京国立市にある一橋大学。ここに今日5人の学生たちが集まっていました。

学生「日米首脳会談が上手くいきまして」

学生「まぁ無難な感じで」

スマホで投資「ワンタップバイ」は1000円から投資可能

学生投資サークル連合「USIC」の代表たち。日米首脳会談を受けた株価の動きを見ていました。

学生「金曜日の上げ幅は450円くらい。今日はそのぐらい反動で落ちるかなと思ったんですが今は結局110円の+ですね。」

学生「でもお金をそこまで上げていく要素も日本株にあるかな。」

このうちの一人は上坂さんがスマートフォンのアプリを使い始めました。

スマホで投資「ワンタップバイ」は1000円から投資可能

金額を5000円に設定して買ってしまいます。買いました。ベアというここから落ちるのを予想して下がったら儲かるというので投資しました。

スマホで投資「ワンタップバイ」は1000円から投資可能

「ワンタップバイ」と言う、アプリで株式投資1000円から株式投資が可能です。上坂さんが投資したのは購入した時点から、日経平均が下がれば利益が出るETF上場投資信託です。 購入した時点の日経平均は19500円台しかしその数10分後上げ幅はやや縮小。

スマホで投資「ワンタップバイ」は1000円から投資可能

5005円(+5円)に上がったということは日経平均が下がったということです。わずかながら利益がでたのです。

明治大学2年下田君「バイトをして10万円20万円30万円ためてようやく投資を始められるがこのアプリは1000円に1000円から投資ができるので非常にありがたいです。」

いま課題となっているのはこうした若い世代の投資への参加です。NISA(少額投資非課税制度)では20代から30代の利用者が2015年度末で14%ほどにとどまります。

一方で「ワンタップバイ」は?

スマホで投資「ワンタップバイ」は1000円から投資可能

ワンタップバイ林社長「全体の60%が20代から30代です。若い時期かな少しずつ株式投資になじんでもらう。」

1000円からの日本株投資若者の人気を得ることはできるのでしょうか。

N
実際、投資を勉強するのは、世の中を理解することにつながるので、良いコトだと思います。TPP、ゼロ金利政策、イールドカーブコントロール、トランプラリー、ブレクジット、まぁ知らないくても生きてはいけるんですけどね。笑 ただ、グローバル化が進み、外部環境からの影響が強くなっていく一方で、自分が経営層に絡んでいったりすることがあった場合、そういった知識は最低限の知識にもなってくるかと思います。また、一方で、少額投資に対して、思うことは基本的にロングスパンで、保有しない、投資とは、投資ではないと個人的に思っています。投資の神様と言われるウォーレン・バフェットは買った企業を一生売らないつもりで、買っているそうですが、こういった少額投資の人は利益がでれば、売ってしまうというのが多いと思います。「株」を買うのか、「企業」を買うのかという違いですね。そういった企業に「投資」ができるようになるのは、最低でも5000万から1億円くらいはいるんじゃないかなーと思います。いやはやどうやってそんな金稼ぐねんって感じですね!笑