【WBS】170131(火) ロボットのレンタルが可能なショールーム「Tokyo Robot Lab」

trendcasting(トレンドキャスティング)
出典:オリックス株式会社

レンタル向け施設が登場!企業のロボット活用は進むか・・・。

オリックスグループは今日、次世代型のロボット揃えたショールームをオープンしました。

この画面でているこちらのロボットなんですが、色々な種類があるんですが、すべてレンタルできるんです。

製造現場を中心に人手不足からロボットによる自動化が注目され中、企業のロボットを活用は一段と進むのでしょうか。

ロボットがレンタルできる!?大型ショールームが登場(東京ロボットラボ)

 

相内キャスター「東京ロボットラボ(Tokyo Robot Lab.)、こちら国内でも珍しい、ロボットのショールーム何です。」

 

 

相内キャスター「ロボットがダンスをして迎えてくれています。結構ロボットの種類がありますね。」

 

ショールームには、ロボットメーカー9社、11種類のロボットが展示されています。

これらのロボットすべてレンタル可能なのです。

アンドロイドロボット「東京ロボットラボにお越し頂き誠にありがとうございます。」

例えばこの android 3日間のレンタル料金は80万円から150万円です。

工場などで人と一緒に作業をするためのロボットも数多く並んでいます。

相内キャスター「こちら、20キロぐらいまでの重さのものまで、運ぶことができるというんです。力を入れてみても、全然落ちません。」

 

これは、ファナックが開発者ロボット「ファナックCR-35iA」これを購入しようとした場合、およそ800万円がかかります。しかし、レンタルした場合月額35万円で済むのです。

ロボットで人手不足対策を測りたい、中小企業にでも導入しやすい金額です。

ファナック坂下氏「使ってみたいけど最初から購入をしてもし失敗してダメだったらという不安がある。」

ショールームで、実際にロボットの大きさや動作に触れてもらい、レンタルへの導入につなげたい狙いです。

このショールームを運用しているのかオリックスグループのオリックスレンテックです。

おリンクス・レンテック戸川氏「昨年4月から次世代型ロボットのレンタルをスタートし、非常に引き合いが多かったた。そして、そのほとんどがロボットを活用したことがないお客様だった。」

ロボットを導入したことがない企業により円滑にレンタルサービスを利用してもらうためこのショールームをオープンしました。

戸川氏「エンジニアが30分から1時間説明することで、簡単な動作は行えるようになる。そしてここでは、色々なロボットを比較検討できるのが特徴です。」

去年のサービス開始当初からレンタルを行っているのがスイスのロボットメーカー abb が開発した「Yumi」です。

「YuMi®」は、昨年 12 月より国内で販売され ています。従来の産業用ロボットとは異なり、安 全柵で囲うことなく人間と並んで作業が可能な協 働型の双腕ロボットです。優れた動作精度を有す るロボットのため、スマートフォンの組み立てな どの精密作業が可能です。基本操作にはプログラ ミング言語などの専門知識を必要とせず、ロボッ ト操作の未経験者でも比較的簡単に取り扱えるの が特徴です。

 

こちらも購入すればおよそ700万円がかかりますが6か月のお試しレンタルなら月額23万9000円でレンタルが可能なのです。去年このレンタルを利用した企業の9割が契約の延長またはロボットの買い取りにつながったとのことです。

ABB中島氏「ロボットは触ってみないと分からないところがありますので触ってもらう機会をレンタルという枠組みでやってもらうというのは非常に大きいと考えております。 」

ロボットがレンタルできる1,200個の餃子を箱詰め。

大手外食チェーンのリンガーハット。店内にはショールームに展示されていた「Yumi」の姿がありました。(リンガーハット町田鶴川店)餃子を整形する機械の横で出来上がった餃子をトレーに詰めていきます。

リンガーハット新業態開発部執行役員山崎氏「プログラムをしたとおりに、ピッキングをして、配置をする。食品で使うケースはまれだと思います。」

リンガーハットでは去年の4月から「Yumi」を一部の店舗で導入しています。本来は電子部品を組み立てたり、緻密な作業を行うロボットですが、ここでは箱詰め作業専用ロボットして1時間1200この餃子をピッキングしています。

山崎氏「餃子の耳が非常に薄いのでデリケートな作業をしてくれています。」

掴んだ時に崩れないようむの先に餃子の先に合わせた専用のパーツを装着させています。

リンガーハットは月額およそ26万円2年契約で「Yumi」をレンタル。従業員の省力化だけでなく店頭ディスプレイによる集客効果も狙っています。今後購入にはつながるのでしょうか。

購入については事例に寄りますけれども店舗だけではなく工場の生産現場につながる可能性があると考えています。店舗だとやはり投資の問題がありますので費用対効果を検証して検討課題にしたいと考えております。

相内キャスター
このロボットレンタル介護ロボットだったりとか、ドローンだったりとか、もっと種類を増やしていって、現在80種類なのを、5年後には3000種類にしたいとのことです。